撮影会規約

◆撮影会のマナーとルール

弊社はプロダクションモデルを起用し、質の高い撮影会を目指しております。参加者様と主催者が一緒に、モデルに喜ばれる撮影会を作っていくことで、各プロダクションの理解が得られると考えています。人気のモデルを囲みマナーの良い撮影会で楽しいひと時を過ごしましょう。

  1. 他の参加者の迷惑にならないために
    • 照明使用時や目線が回っていないときのストロボの利用は控えてください。
    • 他の撮影者を妨げるような座り込み、割り込み、撮影場所の占有などは厳禁です。譲り合いの精神で。
    • 三脚または一脚は禁止します。
    • モデル以外の被写体(他の撮影者やスタッフなど)の撮影はご遠慮ください。
    • マナーのある言動でお互いに気持ちよく接しましょう。
  2. モデルに関して
    • モデルのプライバシーと気持ちを最優先します。
    • モデルが不快に思う言動は慎んでください(侮辱、強要、威圧など)。
    • モデルが拒否する撮影方法は禁止します(接写やローアングルなど)。
    • モデルが拒否する撮影者は退場していただきます(返金しますが撮影メディアの没収)。
    • モデルへのプライバシーに関する質問や出演依頼などはご遠慮ください。
    • モデルのサインやツーショットの強要はご遠慮ください。
  3. サイン会に関して
    • プロダクション及びモデルと主催者側での合意が取れている場合に限りサイン会を行います。
    • サイン会は屋内撮影時のみ行います。
  4. その他
    • スタッフの指示に従ってください。

◆撮影規約

撮影当日に規約の同意書に署名していただきます。熟読のうえお申込みください。なお、事前に特別な契約を交わしている場合はこの限りではありません。

  1. 初めて撮影に参加する場合は会員登録を行い、撮影会当日に身分証明書(運転免許証、保険証、学生証、パスポート)を提示していただきます。
  2. 撮影はデジタルカメラまたはフィルムカメラを使用し、動画撮影は一切禁止します。
  3. 赤外線フィルターまたは赤外線カメラを使用した撮影は一切禁止します。
  4. 弊社スタッフはカメラ内の撮影データを確認させていただく場合があります。
  5. 撮影会のマナーとルールを遵守し、万一退場処分となっても異議申し立てしないものとします。
  6. 撮影メディアを没収されても異議申し立てしないものとします。
  7. 撮影した肖像権はモデル及びモデルプロダクションに帰属し、著作権及び使用権はプロダクション及び主催者に帰属します。
  8. 撮影者はその所有権のみを有しておりますが、個人のブログまたは個人のホームページに限り、最大650ピクセル以内での使用を掲載許可申請によって認められています。 また、水着写真の掲載はいかなる場合においても許可されません。
  9. 掲載許可申請は弊社宛にメールでお願いいたします。尚、申請において不許可の場合でも不服申し立てしないものとします。
  10. いかなる媒体においても、商用目的での利用や第三者への譲渡は禁止します。
  11. 弊社及びモデルプロダクションはモデルの不利益を発見した場合、損害賠償請求などの法的措置を断固として行います。